SSブログ
前の3件 | -

Windows 10 Powershell スクリプトでシステム起動時に不要なユーザープロファイルを削除

Windows 10 の不要なユーザープロファイルを削除する Powershell スクリプト(ps1)をバッチファイル(bat)から起動する。それをタスクスケジューラーで毎回のシステム起動時に実行する。
Powershell スクリプトでは,foreach 文と switch 文を使って,C:\Users のサブディレクトリが各ユーザープロファイルの LocalPath なので,Administrator などを除いて不要なユーザープロファイルをまとめて削除する。

c:\temp\userscheck.ps1

$fldr = Get-ChildItem -Directory "C:\Users"
foreach($f in $fldr)
{
    switch($f)
    {
        "Administrator" {break}
        "All Users" {break}
        "Default" {break}
        "Default User" {break}
        "Public" {break}
        "ATC-5" {break}
         default {
            Get-WmiObject win32_userprofile | where LocalPath -eq C:\Users\$f | Remove-WmiObject
        }
    }
}

userscheck.ps1 を起動するバッチファイル
c:\temp\pskick.bat

powershell -ExecutionPolicy ByPass -NoExit C:\Temp\ps_userscheck.ps1

バッチファイルをタスクスケジューラーに登録するコマンド(schtasks.exe)

schtasks /create /ru system /sc onstart /tn pskick /tr "c:\temp\pskick.bat" /rl highest /F

/rl higest 最上位の特権で実行。 /sc システム起動時に実行。/ru system 実行ユーザーアカウント。

ユーザープロファイルは,C:\Users 中のサブディレクトリで,1つでも数百MBなので,共用パソコンなどで多数残していると,システムディスクの容量を圧迫する。
ユーザープロファイルを削除で,ドキュメントやデスクトップなどのユーザーファイルも削除されるようなので,容量が増えるが,ユーザーファイルが失われないよう注意する。


nice!(0)  コメント(0) 

格安HDMIビデオキャプチャボード,MS2130チップの製品はちゃんとステレオ

チップが,MS2109の製品と,MS2130の製品がある。
MS2109の製品は音声がモノラルになってしまう。
MS2130の製品を入手したので,ちゃんとステレオになるか,スピーカーテストの音声で確認してみた。  




nice!(0)  コメント(0) 

PCとラズベリーパイを Bluetooth A2DP で接続(ラズベリーパイをレシーバーとして利用) [Raspberry Pi]

パソコンとラズベリーパイを Bluetooth A2DP で接続してみた。
パソコンの音声を Bluetooth でステレオから出力する。   
・構成は,Raspberry Pi Zero W と PI-DAC Zero   
・ラズベリーパイには Moode audio 8.3.2
・8.3.2 の時点では A2DPsink(レシーバ)は SBCのみで aptX や AAC での接続ができない。  
下記の方法で Bluez-alsa を再インストールする必要があった。
(aptXにすると遅延が軽減される)

image

Moode audio のウェブ画面でこのように設定した。
image

パソコンでは,bluetooth デバイスの追加で,Moode Bluetooth に接続する。
image

パソコンにはエレコムの Bluetooth USB アダプタ LBT-UAN05C2/N を付けている(Moode Bluetooth が見つからない場合,パソコンとラズベリーパイを近づけてみる)。
   
image  Moode 8.3.2にはBluetoothのサポートが含まれており,レシーバーにもBluetoothヘッドホンやスピーカーへのプレイヤーにもなるが,レシーバーの場合SBCのみサポートしている。
aptXやAACは独自のコーデックでライセンス制限があり,Moodeのビルドには組み込めないようだ。
そのため Bluez-alsaパッケージを自分でコンパイルしなければならない。
githubコミットから全てビルドするようだ。


#openaptxをビルド
cd
sudo apt install libsndfile1 libsndfile1-dev
sudo apt install libavcodec-dev
sudo apt install git
sudo apt install cmake
git clone https://github.com/Arkq/openaptx.git
cd openaptx/
mkdir build
cd build/
cmake -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr -DENABLE_DOC=OFF -DWITH_FFMPEG=ON -DWITH_SNDFILE=ON ..
make
sudo make install
#FDK-AACをビルド
cd
git clone https://github.com/mstorsjo/fdk-aac.git
cd fdk-aac/
autoreconf --install --force
mkdir build
cd build/
../configure --prefix="/usr" --disable-shared
make
sudo make install
#BlueZ-ALSA をビルド
cd
sudo apt install libusb-dev libdbus-1-dev libglib2.0-dev libudev-dev libical-dev libreadline-dev
sudo apt install libasound2-dev
sudo apt install libbluetooth-dev
sudo apt install alsa-base
sudo apt install libsbc-dev
sudo apt install libopenaptx-dev
sudo apt install libbsd-dev
git clone https://github.com/Arkq/bluez-alsa.git
cd bluez-alsa/
autoreconf --install --force
mkdir build
cd build/
../configure --disable-hcitop --with-alsaplugindir=/usr/lib/arm-linux-gnueabihf/alsa-lib --enable-aac --enable-aptx --enable-aptx-hd --with-libopenaptx
make
sudo make install

#BlueZ-ALSAの起動パラメータ追加
cd /etc/systemd/system
sudo vi bluealsa.service
:
[Service]
Type=simple
ExecStart=/usr/bin/bluealsa -p a2dp-source -p a2dp-sink --codec=+aptX --codec=+AAC --initial-volume=100

sudo reboot

#aptXやACCでの接続確認(パソコンやiPhoneからMoode Bluetoothに接続して)
$ bluealsa-aplay -L
bluealsa:DEV=00:1B:DC:F9:22:00,PROFILE=a2dp,SRV=org.bluealsa
    DESKTOP-I98J0GC, computer, capture
    A2DP (aptX): S16_LE 2 channels 44100 Hz
bluealsa:DEV=D0:88:0C:DC:41:D5,PROFILE=a2dp,SRV=org.bluealsa
    iPhone, phone, capture
    A2DP (AAC): S16_LE 2 channels 44100 Hz
#Bluez-AlsaがaptX,ACCコーデックサポートを確認
$ bluealsa -h
(略)
Available BT profiles:
  - a2dp-source Advanced Audio Source (v1.3)
  - a2dp-sink   Advanced Audio Sink (v1.3)
  - hfp-ag      Hands-Free Audio Gateway (v1.7)
  - hfp-hf      Hands-Free (v1.7)
  - hsp-ag      Headset Audio Gateway (v1.2)
  - hsp-hs      Headset (v1.2)  

Available BT audio codecs:
  a2dp-source:  SBC, AAC, aptX, aptX-HD
  a2dp-sink:    SBC, AAC, aptX, aptX-HD
  hfp-*:        CVSD


Adding Additional Bluetooth Codec Support to Moode 7.1   


nice!(0)  コメント(0) 
前の3件 | -